HD-PLCアライアンス 高速電力線通信

HD-PLCアライアンス

  • japanese
  • english

「HD-PLC」認証の概要

ブロードバンドPLCの共存認証を一般に公開

HD-PLCアライアンスは、メンバー企業であるパナソニックシステムネットワークス(株)様にて提供・実施される共存認証のガイドラインを一般公開しました。
この共存認証は、IEEE1901標準にて必須化された通称ISP(Inter System Protocol)、また、国際電気通信連合ITU-Tより勧告化されたG.9972(ブロードバンドPLCの共存方式)の両方式へ準拠した機器の動作を検証し、認証するものです。
更にこの認証方式は、米国NIST(National Institute of Standards and Technology)が策定中のスマートグリッド・インターオペラビリティ作業部会(SGIP)のPAP15委員会にて、全ての宅内用ブロードバンドPLCにおいて、この共存機能を常に有効とする旨が勧告化されています。

このたび、HD-PLCアライアンスは、このような共存機能への国際的な要望に応え、かつ、共存機能の普及推進を図るため、アライアンスメンバー以外の企業、団体、機関に対して共存認証の概要等の資料を一般公開することとしました。HD-PLCアライアンスとしては、共存認証普及のためのPR活動と、パナソニックシステムネットワーク(株)が開発し運用している共存認証試験の一次窓口としての役割を担ってまいります。

今回公開する資料は、下記三点です。

  1. Guideline of Coexistence Certification (English) [ PDF:261KB ]
  2. Overview of BPL Coexistence Certification Test (English) [ PDF:73.3KB ]
  3. BPL Coexistence Certification Test Specification document [ DOC ]

※ 3につきましては、アライアンス事務局へメールにてご依頼ください。
HD-PLCアライアンス事務局:
E-mail:hd-plc_alliance@ml.jp.panasonic.com