HD-PLC Alliance > Back Number

TOP

世界初「HD-PLC」 inside規格準拠のベースバンドICを開発

ARCHIVES | RSS |
投稿日時: 14年06月26日

HD-PLCアライアンス会員 「HD-PLC」関連プレスリリース

2014年6月26日 ローム株式会社
世界初「HD-PLC」inside規格準拠のベースバンドICを開発
システムワンチップでコンセントデータ通信の普及を一気に加速

ローム株式会社(本社:京都市)は、世界で初めて※電力線搬送通信(以下PLC)規格の「HD-PLC」 inside規格に準拠するベースバンドIC「BU82204MWV」を開発しました。「HD-PLC」 insideは、高速の電力線搬送通信として注目されている「HD-PLC」の組み込みに適した新しい規格であり、準拠するベースバンドICをM2MやIoT、スマートコミュニティ構築機器などに組み込むことで、既存の電力線を通信のネットワークとして利用できるようになります。新製品は、「HD-PLC」 insideのベースバンド処理に加え、ARMコアを内蔵。多彩なインターフェースを搭載した他、IC内でTCP/IPなどのプロトコル処理を可能にします。このため、家電製品などの既存システムから大きな変更を必要とせず、お客様の「HD-PLC」導入における開発負荷を大幅に軽減する事ができます。また、間欠動作機能を搭載しており、従来のPLC製品と比べ大幅な低消費電力化を実現します。 2014年6月よりサンプル出荷(2,500円/個:税抜)を開始し、2014年9月から当面月産10万個の体制で量産を開始します。生産拠点は前工程がローム本社工場(京都市)、後工程がROHM Electronics Philippines, Inc.(フィリピン)となります。なお、お客様に「HD-PLC」 insideをご評価頂くための、評価ボード、リファレンスソフトウェアも準備しています。


page top

Press Release

HD-PLC VIDEO

Green Ubiquitous

BPL Coexistence Certification to the public