HD-PLC Alliance > Back Number

プレスリリース

「パナソニック スタジアム 吹田」などで実証実験を実施

ARCHIVES | RSS |
投稿日時: 18年04月23日

HD-PLCアライアンス会員 「HD-PLC」関連プレスリリース

2018年4月23日 パナソニック株式会社

「パナソニック スタジアム 吹田」などで実証実験を実施

高速電力線通信「HD-PLC」の利用拡大に向け、
「パナソニック スタジアム 吹田」などで実証実験を実施

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、モーター系の動力用三相電力線や、LED照明に使用される基幹の三相電力線などを通信用として利用する「HD-PLC」(※)の実証実験を、「Panasonic Stadium Suita」(以下、「パナソニック スタジアム 吹田」)やパナソニックセンター東京において行います。

「HD-PLC」は、既存の電力線を利用することで新たに通信ケーブルを敷設することなく有線ネットワークの構築を可能にします。今回当社が開発したマルチホップ機能を搭載した「HD-PLC」対応 PLCアダプターは、複数のアダプターを中継して通信距離を伸ばすことができるため、長距離通信が必要な工場・ビルや建設現場など幅広いシーンでの導入が可能です。

当社が開発した高速電力線通信技術「HD-PLC」は、既存の電力線を利用するため、新たな通信線の配線が不要で、無線の不感場所でも利用できます。また、複数の端末間をホップさせて長距離通信を可能にする「HD-PLC」マルチホップ技術を活用し、大規模施設等でのネットワーク化にも対応可能です。本技術は、すでに当社の福岡事業場および佐賀工場にて実証実験を行っています。

今回、新たに競技場や大規模施設での利用拡大に向けて、2018年4月より「パナソニック スタジアム 吹田」において既存の三相電力線を利用し、当社製照明設備の制御に活用するための実証実験を開始します。

また、パナソニックセンター東京では、2018年2月より、新たに三相電力線を屋外に配線し、群衆誘導システム「スマートガイド」と組み合わせた実証実験を開始しています。


page top

Press Release

HD-PLC VIDEO

Green Ubiquitous

BPL Coexistence Certification to the public