HD-PLCアライアンス 高速電力線通信

HD-PLCアライアンス

  • japanese
  • english

FAQs

「HD-PLC」について

Q高速電力線通信とは?
PLC(Power Line Communication=高速電力線通信)はご家庭で使用されている電気配線に情報の信号を乗せて送る通信技術です。
Q「HD-PLC」と「エコーネット」はどうちがうのですか?
通信に電力線を使う点は同じですが、「エコーネット」は500KHz以下の周波数帯を使った低速通信であるのに対し、「HD-PLC」は2~28MHzの周波数帯を使う高速通信です。

  • ※ 「エコーネット」:「エコーネットコンソーシアム」が提唱している通信規格
  • ※ 「HD-PLC」:「HD-PLC」および「HD-PLC」マークは、パナソニック株式会社の日本、その他の国における登録商標または商標です。
Q「HD-PLC」の長所は何ですか?
「HD-PLC」は、既にご家庭にある電気配線とコンセントを利用して、高速宅内LANを実現します。新たに、LANケーブルを張り巡らす必要もなく、また、無線LANのように複雑なセキュリティ設定なしに、簡単で安全なネットワーク環境が構築できます。
Wavelet OFDM技術を採用することで、通信に必要なキャリアを任意の周波数で出力したりカットしたり出来ますので、各国の周波数使用規制に適時に対応できます。
また、キャリアの使用効率が良いため、回路が小型化出来、低消費電力で通信が出来る地球環境に配慮した通信方式です。
Q無線LANと比較してどのようなメリットがありますか?
無線LANの場合、下記のような傾向があります。

  • マンションなど鉄筋コンクリートの建物内及び構造に金属が使用されている住宅では電波の伝送が悪くなる傾向がある。
    (例:上階の床の振動・音を和らげるために金属/コンクリート(ALC)が使われた遮音の床構造になっている場合、防音壁、断熱材、通信機器の間にドアが2枚以上ある場合など)
  • 暗号設定をきちんと行っていない機器では情報信号を傍受される恐れがある。

PLCアダプターは、無線をご使用になれない環境でも追加の配線が不要で、暗号設定も簡単なため、大変便利です。

Q他方式と比べて「HD-PLC」方式の優位性はどのような点ですか?
  1. パソコン不要の簡単設定でかつ安全セキュリティを実現
  2. 通信速度測定機能
  3. 低消費電力
Qインターネットをしたい時にはどういう手続きが必要となりますか?
インターネットモデムやルーターとPLCアダプターをLANケーブルで接続することで、インターネットが使用できます。別途インターネットのご利用者は、サービスプロバイダーとの契約が必要です。
Qインターネットの契約は必要ですか?
インターネットをご使用になる場合、インターネットサービスプロバイダーとの契約は必要です。インターネットモデムやルーターとPLCアダプターをLANケーブルで接続して頂くことで、インターネット通信が可能になります。
Q宅内に設置するときは電力会社への手続きは必要ですか?
電力会社への手続きは不要です。

HD-PLCアライアンスについて

QHD-PLCアライアンスの目的は何ですか?
当アライアンス設立の目的は次の通りです。

  • 豊かなユビキタスネットワーク社会の創造に向け、高速電力線通信「HD-PLC」方式の普及促進と仲間づくりの推進
  • 「HD-PLC」方式に準拠したPLCネットワーク機器、PLC組込機器間において「安心」かつ「簡単」に繋がる通信互換環境づくりの推進
Q本アライアンスメンバーは、他方式のPLCも推進しているメーカーでも参加できるのですか?
参加可能です。入会時に運営委員会の審査により会員として承認された法人が対象となります。
Qすでに採用している、または採用を検討しているメーカー等がこのアライアンスに参加するメリットは何ですか?
  1. 「HD-PLC」を採用した製品間での通信互換性向上の検討
    会員専用に検証ハウスにおける試験及び利用料率の設定
  2. 展示会への共同出展やWebを活用した普及活動
  3. 安定した通信環境作りに向けた広報活動
  4. 「HD-PLC」技術セミナーおよびフォーラムの開催による最新情報の提供
  5. 会員専用WEBサイト情報の閲覧
  6. 当アライアンス会員へのサポートなどのさまざまな活動を通じて、簡単で、安心して利用できる「HD-PLC」を採用した製品の普及拡大を協力して推進できることと思います。
Q会員の参加資格と会費は?
年会費:
推進会員グループ(関連会社を含む):1グループ50万円/年
(但し、運営委員が選出された推進会員グループは100万円/年)
一般会員グループ(関連会社を含む):1グループ30万円/年
賛助会員グループ(関連会社を含む):1グループ10万円/年

<推進会員>:以下の条項をすべてを満たすこと。

  1. 「HD-PLC」方式を採用し商品化し又は商品化を予定の法人。
  2. 技術的に貢献できることを運営委員会が認めた法人。
  3. 他のPLC方式のアライアンス等の主要ポストに就任していない法人。

役割:「HD-PLC」方式の普及促進に積極的に関与する。

<一般会員>:次の各号のいずれかを満たすこと。

  1. 「HD-PLC」方式を採用、又は採用を予定している法人。
  2. 「HD-PLC」方式の採用検討を行う法人。

役割:推進会員の活動を可能な限り支援する。

<賛助会員>以下の条項をすべてを満たすこと。

  1. 「HD-PLC」事業または方式への賛同の意を表する法人
  2. 初回入会時から同一年度末までであること。但し、初回入会時から同一年度末まで90日に満たない場合は、初回入会時から次年度末までであること。

役割:推進会員及び一般会員の活動を支援する。本会の運営・実行には直接関与せず、会費によって組織を支援する。