HD-PLCアライアンス 高速電力線通信

HD-PLCアライアンス

  • japanese
  • english

「HD-PLC」対応 PLCアダプター(LAN変換) 新発売

プレスリリース

2018年03月15日更新

工場・ビル・建設現場など非住宅用途に対応

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、電力線を利用してデータ通信を行う高速PLC技術「HD-PLC」の用途拡大に向けて、長距離通信を可能にするマルチホップ機能 を搭載した「HD-PLC」対応 PLCアダプター (LAN変換)を2018年3月21日より発売します。

「HD-PLC」は、既存の電力線を利用することで新たに通信ケーブルを敷設することなく有線ネットワークの構築を可能にします。今回当社が開発したマルチホップ機能を搭載した「HD-PLC」対応 PLCアダプターは、複数のアダプターを中継して通信距離を伸ばすことができるため、長距離通信が必要な工場・ビルや建設現場など幅広いシーンでの導入が可能です。

また、マスター(親器)とターミナル(子器)は自動的に接続する機能を備えているため、多数のアダプター設置に際しても導入作業が容易で、施工や設定の省力化にも貢献します。

当社は今後も、「HD-PLC」の普及に向け、様々な場面に対応したネットワークソリューションを提案していきます。

<特長>
1.電力線を利用してネットワークを構築
2.複数のPLCアダプターを中継することで、長距離通信が可能(マルチホップ機能)
3.設定作業なしで通信が可能(自動ルーティング)