HD-PLCアライアンス 高速電力線通信

HD-PLCアライアンス

  • japanese
  • english

「HD-PLC」対応PLCプラグ新発売

プレスリリース

2020年01月29日更新

「HD-PLC」対応PLCプラグ新発売 ~店舗・工場など非住宅用とに対応~

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社は、2020年2月1日、電力線を利用してデータ通信を行う高速PLC技術「HD-PLC」の用途拡大に向けて、「ファクトライン20 HD-PLC 対応PLCプラグ(LAN変換)(PoE給電)」を発売します。

「HD-PLC」は電力線を利用してデータ通信をするためLANケーブルの敷設が不要になり、ネットワークを簡単に構築することができます。

本製品では、配線ダクト(天井に敷設するレール状の配線器具)に直付できるプラグに「HD-PLC」機能を搭載することにより、配線ダクトを敷設するだけで簡単にネットワークを構築できるようになります。
また、PLCプラグは配線ダクト上の任意の位置に電気接続と機器固定ができるため、機器の設置や移設工事を簡単に行うことができます。
さらに、PLCプラグにPoE給電機能(IEEE802.3af)を搭載することで、LANケーブル1本で通信と電源との供給が可能となることで、PoE対応機器への省配線を実現しました。

レイアウト変更やライン変更が多い店舗や工場において、今後普及拡大が見込まれるIoT機器の設置を容易にし、かつ移設作業の省力化にも貢献します。

当社は今後も「HD-PLC」の普及に向け、様々な場面に対応したネットワークソリューションを提案していきます。